去勢

3月31日にハチを去勢しに、獣医さんへ連れて行きました。

血液検査やらなんやらで一ヶ月くらい延びてしまったんですが、当日は検査の数値もクリアして、特に問題もなく手術が終わりました。
夕方に迎えに来てください、との事で、久しぶりに犬の居ない午後を過ごしたのですが、お昼の3時過ぎに電話があり、何事かと思ったんですが…

看護師さん「ハチ君が寂しがって鳴きやまないので、早めにお迎えに来てください(^^;)」

飼い主「すみません(汗 すぐ迎えに行きます。」

と、こんな感じのやり取りがありまして、すぐに迎えに行きました(‐‐;)病院の近くに居て良かった…。
病院に着くと、奥の方から鳴き声が…。先生と看護師さんに平謝りしてハチを家に連れて帰りました。カアチャンハ ハズカシイヨ・・・。

手術の翌日から外出OKだったのですが、当日・翌日はおとなしくさせていました。今日は傷も気にする事も無さそうだったので、外にも出す事が出来ました。
犬の回復能力の早さは目を見張るものがありますね。
c0203077_22135187.jpg

c0203077_2229362.jpg

c0203077_22311133.jpg

余裕の変顔も見せてくれて安心です(笑)


ここからはちょっと重い話になります。

初めは去勢するかしないかで飼い主夫婦で色々と話し合いしました。あるべきままの方が良いんじゃないかと。
※ちなみに私が昔飼ってた犬は未去勢でした。

ですが、繁殖予定もありませんし、去勢をしない場合、発情期に起こるであろうトラブルを考えると、飼い主夫婦の身勝手ですが、ハチに去勢をした方が良い、という結論に至りました。
今、私自身が妊娠中で、自分が命を生む事が出来るのに、この子にはそれをさせない身勝手さなどを考えると胸が痛いのですが、今は、これ以上犬を飼う事が出来ない=これ以上の責任は取れないという結論になり、去勢に踏み切りました。
生き物を飼う、という事は楽しい事もいっぱいありますが、それと同時に難しいな、と改めて思った飼い主です。
by hachi-miyu | 2010-04-02 22:39 | 犬の事
<< ハチハウス ハチのプロフィール >>